ホーム>長栄丸とは

長栄丸とは

長栄丸オフィシャルHPにようこそ

長栄丸は先代の父、大船長の岩瀬重男から御宿岩和田港では先魁けの釣り船として、

はじめての

イサキ釣り&シマアジ・カモシ釣り・ヤリイカ・活きイワシを使ったヒラメ釣りと時代の最先端の釣りを

開始した船宿です

その後は私こと息子の私、岩瀬勝彦が長栄丸の後を継がしてもらってからは

1996年からヒラマサジギングを開始して、アシストフックの発案から開発となり

現在ではアシストフットといえばグローバルスタンダード領域に達してます。

その後、ヒラマサのバーチカルジギングを経てからは現在ではルアーマダイの構築に志してから

一つテンヤマダイの開眼から実践に行ったがその後は?何故か?タイラバに邁進してしまい

その後またスロージギングの世界に入ってからは

迷走モードに入りってしまい、何故かまたヒラマサの世界にに戻ってしまったのですが

現在ではまたタイラバからまた新しい釣りのマイクロジギングの世界にはまって構築中です

 

究極のライトゲームマダイと自画自賛して頑張っておりますので

今後ともルアーマダイファンの方々よろしくお願いします。

 

青物ジギングのヒラマサやワラサも旬で順調に釣れてるよならこちらも果敢に攻めていきますので

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

長栄丸船長 岩瀬勝彦

ページの先頭へ戻る