ホーム>今が旬の釣り物>春〜初夏のディープ・タイラバ炸裂中
今が旬の釣り物

春〜初夏のディープ・タイラバ炸裂中

2018423126.jpgのサムネイル画像

2018423174.jpg  20184231838.jpg  20184231938.jpg

長栄丸では2005年から関東では誰よりも先にタイラバを始めた船宿です

最盛期では午前で船中56枚なんて日もあり好調をキープして居たが

皮肉にも私が発案構築した一つカブラが大流行となってからは、

誰も誰もと喰いのいい浅場専門の一つテンヤでチャリコばかり釣らせて今では枯渇の一途をたどる感じもします

しかし、、タイラバ専門の当船では

今年から超深場のスーパーディープで狙うようになって

何とか型は出てる展開だが、タイラバは当たればデカイサイズが出るので今後も

夢のテン丸(XO)10kキロオーバーを模索しながら狙う予定です

天候などにもよりますが、状況では60〜120mほどでも肩は出てるのでは

今期のこれからの予定では、初夏にかけては果敢に深場の200m前後も視野に責めていく予定です。

20184232042.JPG  20184232133.jpg   20184232219.jpg

タックルの解説

タイラバタックル

基本は

メインラインは必ずPE-0.8~1,2号を300m巻いてあるベイトリール

ショックリーダー フロロカーボン 4〜6号 3〜5m

タイラバヘッドは 100〜300g

 

ページの先頭へ戻る